<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

富士登山

昨日テレビで女性に富士登山が大人気という特集をやっていた
確かにこのように「富士山登山人気過熱ぎみ 車も人もあふれかえる」と
ニュースでも取り上げられてるようである

そのテレビの中で女性が「自分のなかのなんかを変えたいのです」と言っていた

それを聞いて私「変わらねーーーよっ(;`O´)o!」と毒づいてしまった

そうなんです。5年くらい前に富士登山してみました

その私の感想は「もう2度と登らないっ」ということ 感動もなにもなかった

とにかく腹立たしい登山だったという思い出が・・・・


だいたい富士登山なんて、というか、山登りなんて大嫌いだった私
小学生の時に家族で行った山登り。山登りが趣味の父親は自分ひとりちゃっちゃと
登っていき、残された母と私と妹は泣きながら岩山を必死でつかみ
見ず知らずのおじさんに助けてもらいながら、やっと頂上についた
ついた時は泣きたい気持ちと、父への怒りでいっぱいであった

登ったはいいけど、降りるの辛くて「なんでこんなことしなきゃいけないのよぉぉ」と
父の薄情さと自分勝手さが悲しかった記憶が残った

それから2度と山登りはしない人生。
スキー板かついで山登るのは平気だったけどね

結婚し、2年目だか3年目のこと。夫が突如「富士山に登ろうよ。その企画があるんだよ
富士支店の同期が奥さんと登るから、大丈夫だよ。みんなで行こうよ」

((p(・´エ`・。)q))エエェェェェェ[ヤダ!!]エ`・。)σ))

といいつつも、夫の頼みだしなぁ しぶしぶ了承。まあ女性がもう一人いればなぁ安心だよねぇ

山登りの為の登山靴は1万位で「とんだ出費だよなぁ(-_-; なんだかなぁ・・・
富士山に登るための準備は、夫はのんびりの為にほぼ私がせっせと調べて用意して
夫よ、自分でやれよ・・・

いざ当日。同期の独身男性と落ち合い新幹線に乗り富士へ 

同期の人の家に案内され、「こんにちはぁ」とにこやかに妊婦さん登場

???r(・x・。)アレ???? ???r(・x・。)アレ???

ハッ!(`ロ´;) 騙しやがったなぁぁーーー (;`O´)oコラー!

なにがAの奥さんも登るからだぁ?えっ?( #` ¬´#) ノコラ!

この時点でかなり私「むかっ」としてきた



登るのは夕方から。しかももうどこから登ったのか、何時からか忘れてしまった
とにかくもう5合目の夜でかなりの冷えを感じてきた

夫 私 同期Yくん 富士支店在勤 主催者のAくん このメンバーで一路頂上へ


7合目位までは余裕で「今富士山です」というメールを送信するほど

ところがどんどん酸素は薄くてつらい状況

人が多くて 登ってはとまっての繰り返し どんどん辛くなる

夫は大丈夫?無理しないでと言いながら、私に付き合う

友人達は先へいく

頂上付近は見えてるのに、それが近くにはきてくれない
3歩歩いて倒れこみたいほど辛い

どんどん辛い気持ちはピークになり、夫に「大丈夫?ゆっくりね」と言われても
「お前がこんなところに連れてこなかったらしなくてもいいんじゃ ボケェっ(;`O´)o」と
夫の優しさにイラっとする。

やっとの思いで、頂上へ

嬉しさよりもう休める~~ 眠い~~~~ とにかく眠い~~~
このまま寝かせてて~~~~という思いだけ

夫は嬉しそうに「ご来光見てくるね」と張り切ってどこかへ消えていった

私はご来光よりもうとにかく「寝たい」

頂上で友人達と合流と思いきや、Yくんしかいない

Y君が食べてる500円もする日清カップラーメンがとっても美味しそうであった


眠い 眠い いっこくも早く寝たい 早く降りたい 気持ちでいっぱいの私


だがしかし、寒い・眠い・疲れた・歩きたくないって思う中、

A君が行方不明。待てど暮らせど現れない

待つこと1時間 疲れて休みたいのに、探しまわりへとへとな私に向って

「あーごめん ごめん」と手をあげてきやがった (ーー;)

勝手に山頂の鉢と呼ばれる「剣が峰」を歩いてきたとのこと

はい?? はい?????? はい???????????

いまなんて?おっしゃいました?? 

(; ̄ー ̄)...ン? 

なにこいつ?山をなんだと思ってるのか? 人をなんだと思ってるのか

・・・みんなで探していたんですけど?一言言って行けよ ボケっ\(`o'")

あまりにも身勝手な行動にブチギレ寸前っ


ふざけんなぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ

( ̄△ ̄;)ムッ! ( ̄ ̄;) ムカッ! (▼ヘ▼#) ムカァ!! (▼皿▼#) カチーン!!

しかも帰りはAの行きたい方向で結構大変な感じ

砂ばしりとかいうところ。きゃっきゃと走ってはしゃぐAを見るのも嫌である

やつらは楽しそうにはしゃいで降りてるが、もう腹が立ってる私は一切口を開かず

途中で、やつらが何かをかけて誰が一番先に降りれるかみたいのをやっていたが

まったく口をきかず、「ムカツクっあーーームカツクっ」と怒って歩いたら

あら?一番に下山しちゃったわ (( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


とにかくそのあとも女性一人で気を使う事も多く、とにかくもう「一刻も早く解放されたい」 と

私の富士登山は「ご来光の綺麗さ」より「ムカツイタ」という思い出でビッチリである。


ま、この怒りのパワーで制覇できたのは言うまでもないっ。


今のようにジムで少し鍛えるなら、登山も少しは楽だったのかな?

なにはともあれ「登っただけでは人生は早々変わりませんっ」と声を大にして言いたいですわ“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

登った人の人格はよーーーーーく分かりますけどっΣ( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!


f0170305_18562814.jpg



*写真は父がいったアフリカの夕日 
[PR]
by kirippi | 2009-08-26 19:05 | 旅のこと

トイレの神様

実は私あまり 夏の甲子園とか興味がなく、気合を入れて応援したことも
テレビに釘付けになることもなかった


f0170305_15354795.jpg


でも今年応援してる子がいるのだ。
花巻東の菊池雄星くん メジャーからスカウトがいっぱいくるようであるが
実はこないだテレビでこの子毎日学校のトイレを掃除を一人でやっているとやっていた
そしてトイレに早稲田実業の斉藤君の写真を貼って、自分も同じようになると
イメージトレーニングをしていると
彼は読書家でもあり、毎日30分は本を読んでいる
一番好きなのは「鏡の法則」であるとも

鏡の法則とは 私も読んだ野口 嘉則著のもの ストーリーはこちらで読めます

自分が許せないと思う人っていますよね その人を許すことで自分の人生が変わるというもの
許せないと思う相手と同じような事が自分にはねかえってくる
でもね この本読んだ時には「ふーん」って思ったけど、他に色々読んでアウトプットが大事とか
浄化することやら実践しつつ、ふと気がついた 許せないって気持ちは自分で作り出す
相手が悪いって思ってしまうけども、でも自分が一歩大きくなって許せることが出来たら
人生好転しないわけないなぁと・・・

まあ、許すって実はとっても大変なことなんだけど


この話はさておいて
そうそうこのエースの菊池くん 毎日一生懸命にトイレ掃除をしてる
しかも学校のトイレですよっ!普通しませんてっ

トイレ掃除するとこれまた人生が好転するといわれてますよね
トイレには神様がいると

実はこれ知ってから何か悩み事が在る時はトイレ掃除をこまめにするようになりました
これで好転してるのか分かりませんが、綺麗なトイレは気持ちもよく
一石二鳥ってことで意識しています

なんでトイレを掃除するといいのかというと、小林正観さんの本によると
それぞれの家には7人の神さまがつくそうです。

家が新築されると、この七人の神さまがダーと
走っていって、自分の担当する部屋を決める

7人の神さまのうち、1番早く着く神さまは、大接間が一番お金がかかっていて見栄えがよく、
格好いいということで、大接間の担当に。

2番目に着いた神さまは、二番目にお金がかかっていて見栄えがいい玄関を担当することになります。
3番目に着いた神さまは、居間に。
4番目に着いた神さまは、寝室を担当。
5番目、6番目、7番目に着いた神さまには、流し
洗面所、風呂、トイレしか残っていません。
5番目に着いた神さまは、その中でも見栄えの良い台所の神様になります。
6番目に着いた神さまは、洗面所に。

7番目神さまがたどり着いた時には、担当する
ところがトイレしか残っていないのでトイレに。

この7人の神さまが到着するのに、どうしてこれほど時間が違うかというと、
持ってくるものが違うからでそうで、
1番目の神さまは、何も持たずに手ぶらで、脱兎のごとく走ってきます
だから早くに一番見栄えがいい場所を

そして2番目の神さまは、小さな紙袋位のお土産を持ってきます
3番目の神さまは、セカンドバックのようなものにお土産をつめてきます
4番目の神さまは、小さなナップザックを背負って走ってきます
5番目の神さまは、ちょっとしたリックサックを背負ってきます
6番目の神さまは、リュックサックの中に大きなものすごい塊を入れてきます
7番目の神さまは、山男が背負うような後ろが全然見えなくなるほどの大きなリュックサックを背負っ
てきます。走ろうとするのですが、どうしても速く走れないので7番目になってしまいます。
そのバックに何が入っているかというと、金銀財宝が入っているのです。

これを聞いてなるほどね~と思うようになりました

だけどもさすがに外のお手洗いは磨けませんっ(;´▽`A``

さてそんなことを実践している菊池君 今日も準々決勝で勝ったようです
そんな意味でもちょっと楽しみにしています
[PR]
by kirippi | 2009-08-21 15:36 | 気持ち

矢をぬきましょ

目に見えないエネルギーってあると思いませんか?

なんとなく視線を感じたり、人のことついつい見ちゃうと振り替えられたりってありますよね

こないだ読んだ本の受け売り

「エネルギーの矢を抜きましょう」

例えば、私が夫に「もっとやってくれたらいいのに」って思ったら
そのヽ(`⌒´)ノむっき~ ってなったエネルギーが矢のように夫に刺さる
そうすると私のエネルギーも夫にもってかれちゃうし、夫も私の負のエネルギーを受取り
エネルギーがダウン

「なんでこうなるのよ」「あーあの人ってちょっと感じ悪いよね」って思うだけで
どんどん矢を飛ばしてるし、それこそ過剰な期待も過剰な心配もどんだけ矢を飛ばしてるのか?って
いうものだそうですよ
知らない人とすれ違った時に「うわっ」とか思ったら、それでもう矢は飛んでしまうようですよ

反対に自分にも刺さってること感じませんか?


f0170305_0155045.jpg



そんな時は 自分に刺さってる矢を抜いて、空に返して"(@´▽`@)ノ""" バイバーイ って
イメージして返すといいそうですよ

これ実践してみると笑ってしまうのです。
相手の顔なんて思い浮かべて見ちゃったり・・・

そして自分の刺した矢も回収してあげましょう

私は魚釣りのリールのイメージで「ひゅるるる」って回収しています

これも笑ってしまうのです 最後は笑って良い気分になって終了

部屋だと恥ずかしいのでお風呂場でこっそりやっています


そうするとね、少し体も気分も楽になれますよ。ぜひお勧めです

特に親と子のことはどうしても太い矢になってしまうそうですので、
少しずつ抜いていきましょ

夫婦といえども他人さま、親子といえども他人さま 一人の人間
相手を信じてあげてればそれでいいのだぁ~~っ!!


あれ?なんか支離滅裂 もう眠さの限界 (=_ヾ) ネムネムゥ
おやすみなさい 
[PR]
by kirippi | 2009-08-12 00:21

強く明るく笑顔で

f0170305_0392249.jpg



 今も明日も明後日も 笑顔の似合う人でいれますように


私は大丈夫。なんでもラッキーになる 

私の人生には明るい未来だけ。そう信じることができる自分が素晴らしい

有難いなぁ 本当に有難い あーーー有難い ありがとう!!

 前をむいて 歩いていこう 神様から祝福される自分のために
[PR]
by kirippi | 2009-08-02 00:45 | 気持ち


ゆらゆらする私の日々のゆるゆるなお散歩日記写真


by kirippi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
植物
思い出
アンコールワット
気持ち
家族
フミヤ&チェッカーズ
京都
食べ物
友達
日々のこと
手話
旅のこと
写真
会社勤めのときの話
ドリカム
イベント
お勧め情報
娘のこと
未分類

以前の記事

2016年 03月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

お気に入りブログ

カンタとハンナ
てん(天丼)とぎゅう(牛...

excite以外のお気に入り

~MY BLOG~
犬バカ日誌☆

可愛いシーズー3匹の犬バカな
生活の様子です(^^ゞ
本家も是非ご覧下さい

ともちろ日記

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
40代

画像一覧