<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Merry Christmas♪

f0170305_232368.jpg


一年に一度の楽しいイベント っていう感じのクリスマス
クリスマスに楽しいことやろうって思える事だけでも幸せなんだと思う

飯島愛さんが孤独死。
かなり衝撃だった。年齢が近いだけによけい(あ、年バレかも)

先日友人に気になる事を言われた

でも本当に 何があっても生きていて それは切に願っていること

偉そうに言う事もないけど、みんな裏には何かを抱えて生きてるんだよね

それに大きいも小さいもない。人が決めることではない


だけど 私が少しでも愛を持った人に ご縁があった人が 悲しい状態なら

偉そうな言葉を言いたくなるし、過去何度もそうしちゃって後悔してきたからこそ


私が愛情込めて 祈りをこめて 料理を作るから それを食べてほしいと思う

私が愛情をこめてハグするから ただ立っていて

私があなたの事を思って 笑顔であなたとの明るい未来を思うから

私があなたの部屋にいって、窓開けて空気入れ替えて お掃除してあげるから


そんなことしかしてあげられないけど、でもこれが私があなたにしてあげたいこと

相槌うって話聴くのはお安いご用♪

だから何か思う前に、SOSを出してね

見逃さないようにするからね。


そんな事を想う クリスマスの夜。

私の大好きな人たちへ MerryChristmas!!
[PR]
by kirippi | 2008-12-25 23:15 | 気持ち

ミキモトのツリーの下で

大学生最後の年、私は銀座のとあるお店でバイトしていて
クリスマスとなると忙しかったのだ。ちょっと高級なお店だったので政治家の方とかもいらしていた
なので時々チップも貰ったりとしていた

当然就職も決まっていて、入社前に2回位お食事会が社長とともにあった
同期の中に一人だけ年下の男の子がいて、その子はいっつもいっつも
前髪をふ~って息でうざそうに飛ばしていた

その子の名前をH田クンとしよう。

そのH田くんから電話があった。クリスマスに渡したいものがあると
だからどうしてもクリスマスに会ってくれと・・・

「あんたにゃ興味ないし、なんで忙しいのにわざわざ君と??」と思い
断ってもしつこいのし、なんかくれるっていうから貰っておくかなと
仕方ナシにお互い銀座でバイトがある23日のイブイブの日
バイト終わりの11時とかに待ち合わせした

待ち合わせ場所は、銀座ミキモトのクリスマスツリーの下
イルミネーションがとっても綺麗でカップルがうっとりしてるそのツリーの下で

「お茶する?」と言われても時間が遅いのでパス。
渡すものがあるのでしょ 出し惜しみせずに早くしなさいよと心の中で思いつつ
笑顔でその下で話していたら、H田くんが「これぇ・・・」と私に差し出した

なにこれ?


えっと・・・なにこれ????





ん・・・・・っとこれは?????



にこやかな顔で彼が

「これ僕がバイトしてるとんかつやさんのカツ
美味しいので是非」



と、まかないで出た アルミホイルに包んだ まかないの残りのとんかつ半分




は???



引きつった顔で「ありがとう」と答えて 別れた




なんでしょうね?普通そんなものミキモトのツリーの下で貰うべきものなのか??

しかも残り物かよ(ーー;)




今でも彼は独身のまま会社にいる

f0170305_17294037.jpg

*ラフォーレ原宿のツリー

<おまけ>
入社してしばらくたって、H田くんの話題になった
私以外の同期の女子(5名いた中4名)に電話したらしく
そしてあった時に貰ったものはぬいぐるみだとかみんな普通モノだった


なんで私はとんかつ・・・・・しかも残り物・・・・・・
[PR]
by kirippi | 2008-12-24 17:29 | 会社勤めのときの話

尊敬する人

実は私は普通な会社にお勤めしていたのは、一年と3か月のみ
後はずっと実家の家業を手伝ってきた

その会社に勤めた1年と3か月。いろいろな事がありましたが
だけど私の人生の中で特別な意味があった 濃密な時間でした

当時の会社の人に会うと「え?そんな時間しかいなかったの?」と
びっくりされるほど・・・。 いい意味なのか?(笑)

会社に就職したのは、DECO先輩がいたから。

集団のセミナーに行って履歴書みたいなのを出したら
「うちにいる良く働いてくれる子がその大学の出身だから」って言われた
そしてそのDECO先輩に電話して話を聞いた

あれよあれよという間に就職が決まり(当時バブル崩壊後)
その会社に就職した。
私が配属されたのは「営業管理部」 いわゆる受注管理の部署

小さい会社だったので、私はDECO先輩のもとで働く事に
DECO先輩は「中谷美紀」に似てる美人で仕事の出来る女性だった
先輩が一人だけ忙しかった。お得意先の半分以上を先輩が一人でこなしていた
気難しいお得意先はほとんど全部先輩の担当だった

そんな忙しい先輩のもとに配属になり、びっくりするほど忙しくて
12月に入ったら受注のFAXを整理するだけで1時間はかかるほどだった

私がいてもその忙しさ。先輩は今まで一人でこなしてきた
もう本当にその先輩の凄さを実感する日々だった

仕事ができるだけじゃなくって、色々な意味で素敵な女性だった

憧れの女性です。尊敬してる女性です

先輩に仕事を教えてもらう事が出来て、幸せでした

先輩は私が入社して1年で辞めてしまった
会社に対してずっと我慢していた事が切れてしまったのだと

あれから十年以上 今でも先輩とは年賀状のやり取りをしている
私の結婚式の2次会にも来て下さった

そんな先輩から昨日クリスマスカードが届いた
入籍しましたと

先輩 おめでとうございます

お幸せにとか、なんとか言うまでもなく 先輩と出会えた事に感謝していますと
言いたくなりました。

そしてそんな尊敬できる先輩をもてて仕事ができたことに
深く深く感謝します。

f0170305_1041251.jpg


そんな先輩のような人になりたいなぁと ずっと憧れています


凛とした花のイメージの写真が撮れず(T_T)くぅーーっ
[PR]
by kirippi | 2008-12-23 10:04 | 会社勤めのときの話

夕日と海

今年を漢字一文字で表すと「変」という字だそうだ
我が家にも変化がたくさんあった

だけど変わらないものだってある

f0170305_161999.jpg


今年はたくさんお散歩に行ったなぁ。
夕日の海に何度感動したんだろう。

f0170305_161271.jpg


そんな時間を持てることが、とにかく幸せなんだね

f0170305_1625511.jpg



うん とっても幸せだった

写真に残した(とは言ってもこれコンデジ撮影)今年最初の夕日の幸せ風景

それに気付かせてくれて感謝

だたしちょっとあじゅがいないとか、夫がもう少し写るか写らないかどっちかに
すればよかったなぁと反省もしている
[PR]
by kirippi | 2008-12-19 16:18 | 写真

さんきゅ~

f0170305_1444468.jpg


私の自慢のおばあちゃん

母方の祖母で、100歳にて亡くなった
白寿のお祝いでおばあちゃんの孫まで集まってお祝いをした
おばあちゃんはずっと母の長兄と一緒にいた
途中から我が家で暮らしていた
おばあちゃんが来たのは私が中学卒業した辺りだと思う
それまでは父方の寝たきりの祖母を母が面倒を見ていたから

大人になり余裕のあった私は、よく祖母の面度を見ていた
当然下の世話だってやっていた
でも祖母は歩けなかったので、よく祖母を車椅子に乗せ
繁華街へご飯を食だべに出かけた
楽しかった事しか思い出せない

祖母は浅草の生まれで、当時の彼氏と祖母を連れて浅草へ行った
いちいち嬉しそうだったなぁ。

そして祖母は草津に疎開していた

だからか、ボケちゃってても「草津よいとこ一度はおいで」の唄だけは
口ずさんでいた
私も一生懸命覚えて一緒に歌った

おばあちゃんはとても可愛かった。
笑顔が可愛い人だった
だからデイケアでも人気者だった

そのおばあちゃんを撮った写真。当時カメラを習いに行ってた頃撮った
今時々行ってるあの大きな公園に車を運転して母と祖母
妹と出かけで、撮った写真
今見たらなんで頭が切れてるのか・・と自分の腕を嘆くけど
このおばあちゃんの笑顔が最高に好きだった

おばあちゃんの口癖は「さんきゅ~」だった
なんでも「さんきゅ~」と言っていた
ボケちゃっても、99歳でもいつでもどこでも「さんきゅ~」って笑っていっていた

何かをしてあげたら両手で拝まれ「ありがたい」って言ってくれた


私もそうなろうと思っている。ついつい感謝の心を忘れてしまうけど
最近はじめた朝の太陽に向かって「おじいちゃん おばあちゃんありがとう」とか
感謝を口に出して言っていると、太陽の光が暖かく心も温かくなる
そんな気持ちを忘れずにいれますように


おばあちゃん ありがとう 今日もさんきゅ~!
[PR]
by kirippi | 2008-12-17 14:58 | 家族

お気に入り

年賀状を作成するにあたり、一年間の写真をひっくり返しつつある
そんな探してる最中に巡り合った思い出の写真を また載せてみたいなぁと

3月に行った海での写真 これはコンデジで(一代前のルミ子ちゃん)

f0170305_15313993.jpg



なんか夫ととわの間に感じる愛

f0170305_15283884.jpg


甥っ子とヒナ 鳥をみてる・・・。


犬と人間の愛って感じかしら
[PR]
by kirippi | 2008-12-15 15:30 | 写真

BALI

私の夫は妹と二人兄弟。
私は妹と弟の3兄弟。

そのせいもあるのかしらね?

f0170305_1732023.jpg


私たち夫婦がいわゆる「新婚旅行」に行ったのは、タイのサムイ島

その時には義妹へのお土産は、シャネルとかディオールとかの化粧品セット
(とはいってもネイルのとかリップとか使えるものので、5000円とかする)とか
タイのコットンで有名なナラヤのポーチとか・・・。
後はハードロックカフェのTシャツ 当時彼氏だった今の旦那の分まで
ちなみに彼女へは2枚。夫へは1枚 ちゃんとサイズも柄も考えてあげた

うちの妹達にも同じのあげたら、みな喜んでかなり着てるものである
私もかなり着てるほど結構柄が気に入ってる。

ところが、義妹夫婦が1年後に行った新婚旅行先はバリ島

ついたら旦那(義弟)が熱を出して寝込んでしまったそうだ
だからホテルでしか買えなかったのと・・・・
送ってくれたものは

石鹸(ホテルの売店の) 石鹸置きとお香立て
そしてBALIって書かれたTシャツ

・・・・センスナシ。とそのTシャツを広げてみたら

えっとこれは誰のものでしょうか?(@_@;)


我が家には肉ばかり食べてるようなアメリカ人はいないのですけど・・・。
「まいうー」っていってる石ちゃんもいないのですけど・・・。

夫が着てもダブダブなアメリカンサイズのLLTシャツと
夫が着てちょうどなMサイズのTシャツ

白地のやや厚地っていうところは、良いことだと思う
BALIって書いてあるだけのも許そう

だがしかし、だがしかし。サイズくらいみないのか?
人にあげるお土産なのに、サイズもみないのか?
それを堂々と送ってくるのはどうなのか???


具合が悪くて買えなかったのは仕方ないけど、
このお土産はどうなのか・・・・・


もう彼女達夫婦にはなにも期待するまいと心に決めた出来事でした

まあさ、だいたい自分達の結婚式の時「お兄ちゃんたちが写ってる写真がないから
見つけました♪」と、彼女達のアップの写真の後ろに小さく小さく写ってる
顔半分の私とか夫の写真を大量に送ってきたものねぇ。

しょうがないよねぇぇ。
[PR]
by kirippi | 2008-12-12 17:19 | 気持ち

もつなべ

f0170305_16512530.jpg


今年私の妹夫婦からきたお歳暮

もつ鍋セット

去年は味噌鍋セット どちらも美味しく頂きました

基本我が家はお歳暮とかは両親のみ。

妹夫婦たちは甥っ子の面倒をかなり我が家でも見てるので
そのお礼がてらに送ってくる

義妹夫婦は一度送ってくれたのだけど、こちらもお返ししたりとか
面倒になってきてお互いやめようと・・・

ってか、義妹夫婦のくれるものってことごとく我が家の趣味とは大きく異なる

それは仕方ないことか・・・


でもねぇ、贈り物って相手の喜ぶ顔が見たくて送るのでは?と思うんだよねぇ
自分が美味しいって思ったんだけどこれどうかなぁ?とか

妹夫婦に「美味しかったよ」って言うと、なにがいいか悩んだけど
たしかお姉ちゃん達もつ鍋の美味しいの食べたいって言っていたと
覚えててそれにしてくれたようだ

贈り物ってそういうのが嬉しいよね。私も相手にそう思ってもらえる贈り物を
目指しております。

えっと。。。愚痴を書いてもいいでしょうか?
私の苦手な義妹夫婦のことを・・・。
[PR]
by kirippi | 2008-12-10 16:59 | 食べ物

餅好き

f0170305_1815596.jpg


私の実家はなにかというと「お餅」を食べる

干して揚げもちとか・・・。

なので私も餅が好き、ついついお餅を買ってしまう

お正月といえばお餅。でも子供の頃からお雑煮が早く終わる事を願っていた

終わったら水餅にしてある、お餅で「バター餅」にしてくれるから

今でもこれは大好きで割とよく作る。夫もこれが好きになったようだ

フライパンで餅をやいて、水入れて終わり 是非お試しあれ

最近のお餅のヒットは、お餅をあげて揚げだし豆腐のように食べる事
大根おろしがたまりませんっ

みなさまのお勧めお餅レシピ教えてくださいませ。
[PR]
by kirippi | 2008-12-04 18:06 | 食べ物

ベトナム旅行 その6 反省は一応

ベトナム旅行は、私とにかく買って買いまくりでした
靴も5足は買ったと思うし、チャイナ服も2枚作ったし
スカートも作ったしで大満足

こちらがベトナムのガイドさん
とはいっても、ベトナムはホテルと空港の送迎のみで
多分偶然にあって写真を撮ったのだと記憶

f0170305_1453815.jpg


ベトナムではシクロには絶対乗るなとか、なんかたくさん注意事項を
恐ろしいほどの早口でまくしたてられた

ところが空港へ行く、本当の帰り道 車の中でどうでした?と
聞かれて、ともちゃんが
「シクロも乗ったし」と言いはじめ
その瞬間、ガイドのバーさんが睨みつけたのと
私とねーさんでともちゃんに突っ込みいれたのはほぼ同時(笑)

最後まで笑える旅でした

でもベトナムも呆れるほどのバイクの交通量だし、怖いし
タクシー乗ったらミラーがないし、とか怖い思いもそれなりにしています

旅って自分で安全を常に注意して、そして笑顔でいれば現地の人とも
交流できたりと、本当に素敵な経験が出来るんだと思います

今回の旅は素敵な出会いが多くて、素敵な思いでばかりで
こうしてブログに書くことが出来て、私は幸せなことです

お付き合い有難うございました♪

またいつか年をとって友人と楽しい旅行が出来る事を楽しみにしています
[PR]
by kirippi | 2008-12-03 14:58 | 旅のこと


ゆらゆらする私の日々のゆるゆるなお散歩日記写真


by kirippi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
植物
思い出
アンコールワット
気持ち
家族
フミヤ&チェッカーズ
京都
食べ物
友達
日々のこと
手話
旅のこと
写真
会社勤めのときの話
ドリカム
イベント
お勧め情報
娘のこと
未分類

以前の記事

2016年 03月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

お気に入りブログ

カンタとハンナ
てん(天丼)とぎゅう(牛...

excite以外のお気に入り

~MY BLOG~
犬バカ日誌☆

可愛いシーズー3匹の犬バカな
生活の様子です(^^ゞ
本家も是非ご覧下さい

ともちろ日記

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
40代

画像一覧