カテゴリ:思い出( 12 )

お世話になりました

引越ししてから1ヶ月が過ぎました。

我が家なんだなぁってかんじになってきました。

最初はゴミ出しにも緊張です。今まで管理してくれる掃除のおばさんが
色々やってくださっていたので、どんだけ楽をしてきたんだっていうのって感じ。

f0170305_15182331.jpg



あれから1ヶ月、写真見たらなんか懐かしいなぁ。

f0170305_15184026.jpg



古い古い私と同じくらい過ぎている建物だったけど
収納たっぷりでなかなかよかったなぁ

f0170305_1518832.jpg


引っ越しするまえに隣近所、階下の水漏れ事故の相手の方にもちゃんと
ご挨拶にいきました。

「立つ鳥あとをにごさず」ってやつですね。

となりのおばさんには「寂しくなるわぁぁ」と何度も言っていただき
ま、それでよかったかな。

このお隣のおばさん、なんせ早朝4時から共用廊下をお掃除。
しかも宝塚歌劇のようなメイクとコギャルのようなショートパンツで。

ちょっと変わった人でしたけど、、、

いや、かなり変わっていた?洗濯物だけみたら、20歳って感じ(≧m≦*)
実際は、、60代。


とにかく綺麗好きなので、私はこのおばさんが通るような時間、
気がつくような時間にベランダや共用廊下をお掃除。
「やってますからね」アピール


挨拶も欠かさずにね。めちゃしゃべりましたよー(笑)

だいたい我が家、賃貸だけどペットクラブの会長までやったし。
賃貸なのにかなり頑張った感じ。

そんなこんで10年住んでいました。


引っ越し終わったらがラーンとしてちょっと寂しい気持ちに

f0170305_15175592.jpg


だがしかし、最後の最後に事件が・・・

今まで外していた襖を戻すときに、上下間違えて

f0170305_15184753.jpg


畳に穴をあけてしまった( ̄▽ ̄;)!!(夫がね)

(;´д`)トホホ… 

引越しして不動産屋さんとの立会いの時、当然指摘されました。

でもね、
友人が「10年住むと原状回復負担が下がるんだって」と教えてくれたので
良かったです。

当然不動産屋さんにも伝えることが出来、不動産屋さんもしっかり分かっていてくれたのです。
(国土交通省のガイドライン参照)


不動産屋さんの担当の女性も仕事ができる人で、こないだの水漏れ事故から
お世話になっている。
その彼女から「賃貸なのに結構ご苦労されてたので、なんとか償却内で済ませたいと思っています」と

どうやら彼女、階下のおばはんから念書も書かされているらしい
(次に借りる人に対して水漏れ事故を起こさないように説明しろって)

こういう人間関係のマイナスが賃貸には不利なんですと、大家さんに説明していた。

で、、結局色々工事部分があったようですが
償却内の、家賃1ヶ月分で済みましたーーー。
良かった(^ ^)

f0170305_15434775.jpg



思い出のいっぱい、いっぱいあるところ。


嫌な気持ちのまま引っ越しが終わらなくて良かったです(^ ^)

大事にしておきたい思い出ですね。


あ、そうそう 今回引越し業者はアリさんマーク。
この中にすごく仕事が出来る人がいたので、早かったしとても良かったです。
荷物を運びながら次の行動をしっかり目配せしちゃうところ、いいなぁ。
私、仕事が出来る人が好きです(笑)
[PR]
by kirippi | 2012-11-06 15:46 | 思い出

ちょっと??

叔母は無事に退院し、普通の生活に戻りつつあります。

f0170305_19393954.jpg



今、私の母方の祖母の白寿のお祝いをした時の画像を見ています。
今から12年前のこと。
ダビングを頼まれたので、いそいそと。

おばーちゃんの写真を公開する前に、ふと気がついたのです。

「あーーー、私お肌ピチピチじゃーーーん」



f0170305_19422084.jpg


「しかも細いーーーー」


12年の歳月を感じる私。


知らないあいだに老化ってやってくるのよね。
それにだれてしまい、努力してない私もダメだわよね。

と反省していたら思い出した。


私20代前半から実家で働いているのだ。
お店番ってやつ。あれから早20年近くの時が流れ
(こう書くと怖っ)

だから当時から知ってる人はいっぱい。
今でも今までも、家族経営ですよ。



何年か前、もう老化が始まり生活にだれて女捨てた始めたあたりに

古くから知っている、時々注文がくるおばさんが
私に向かって








「前にとっても綺麗な人が働いてたでしょ。辞めちゃったの??」












Σ(|||▽||| ) 





「え?誰もやめてませんけど?」








「いっつもパソコンしている綺麗な人が座ってて
前を通るたびに綺麗だなぁって思っていたのよ。」






Σ(|||▽||| )「え?あとにも先にパソコン使っている女性は私しかおりませんけど?(● ̄▽ ̄●;)ゞ  」







そのおばさんに何度「私しか働いておりません!( ̄‥ ̄)=3フン」
と言ってもおばさんは
何度も何度も首をかしげ
「すごく綺麗な人だったのよ。おかしいわねぇ」と
目の前にいる私を全否定









 (il||li _| ̄|○ il||li  






すみません。見た目も大事とよく分かったのでこれ以上トドメ指すのやめてくださいと
しばらく凹んだ。




ということを思い出したので、なんとか努力もしてみよう。
[PR]
by kirippi | 2012-07-10 19:59 | 思い出

母の味?

f0170305_19173857.jpg


最近 はまっている オムレツ 
小林カツよのレシピ 玉ねぎ炒めて水100CCとしょうゆ大匙2
みりんとお酒 各大匙1 入れて、ひき肉200グラムとじゃがいも
小さい角切りを入れ 柔らかくなったら 片栗粉でとろみづけ
これがご飯のおかずにぴったり

最近 オムレツといえばこのレシピ

ところが、こないだ久しぶりに実家で母の作ったオムレツを食べてびっくり
「甘いっ (゜∇゜ ;)」
そうだった うちの実家玉子焼きは甘いのだった。

懐かしいと思った 

実は私 
母の味って何?と 聞かれてもすぐ思い浮かばない
母が作る一番好きなものって何?と聞かれても浮かばない

弟や妹はすぐ「唐揚げ」という。
でも私はあまり「唐揚げ」自体がそんなに好きじゃない。


料理に関してはどうも自分の味優先だなぁ。


あなたの母の味って何ですか?? 
[PR]
by kirippi | 2010-05-24 19:20 | 思い出

なかなか

すっかり放置しているこっちのブログ

f0170305_171926.jpg

[PR]
by kirippi | 2010-02-10 17:01 | 思い出

ひとつの時代

今日歯医者さんの帰り道に、ふとみつけた 訃報通知

書かれていたのは私が小学生の頃通っていた 歯医者さんだった。

虫歯があると治療にいかされるその場所。

私にとっては恐怖の館。

麻酔ナシで虫歯をきんきんと削られる痛み

あまりの痛さに泣きながら痛い~o(*≧□≦)oイターーーッ!!!

なんて言おうもんなら

「痛くなーーーーいっヽ(`Д´)ノ」と 太もも叩かれた


太ももは赤くなるし、歯も痛いし 踏んだりけったりだった


あれから歯医者なんて大嫌いになったのであったよ・・・・


その先生は軍医さんだった。

もしかしたら背景に何か思うところがあったのだろうし
もちろん大人には麻酔を使っていたのであろう

ちなみに名前は「陸太郎」 

ご冥福をお祈りいたします


f0170305_1482887.jpg

[PR]
by kirippi | 2009-05-13 13:53 | 思い出

懐かしいアニメ

子供の頃に見たアニメって、なんでものすごく記憶に残るんでしょうね

私の大好きだったものに「ポールのミラクル大作戦」がある

でもこれ、同年代の友人に聞いても「(。´-ω・)ン?って言われる事が多い
キャンディキャンディとかに比べてもちょっとノリが悪い。

夫に聞いても知らないという

しかし!!ユニクロでTシャツが発売されていた!!

ので、買ってみた(笑)

f0170305_18223614.jpg


タツノコプロのマンガなんだって。初めて知ったよ。
だけどTシャツになるくらいだから、メジャーだったってことでしょ♪
ちなみに みなしごハッチも大好きだったけど、そっちは買わなかった

ポールのミラクル大作戦。いまだに歌は歌えるぞ!!



ドキドキしてみたなぁぁ 懐かしいなぁぁ。 昔って名作アニメって多かったかなぁと
昔を懐かしんでみる。

そのおかげか、今日郵便局に行ったらこんな切手を発見

f0170305_18263258.jpg


最近ヤッターマンのアニメが再放送され、実写化されて 子供にも人気
親たちは自分の見ていたアニメなのでとっても嬉しそうに話ししてる

ヤッターマンも面白かったけど、パーマンだって 他に良いアニメいっぱいだなぁと
これみて改めて思う

ともちろちゃん(私の友人)は ジョーが大好きだそうだ

f0170305_18291274.jpg


思い出のアニメはなんですか?
[PR]
by kirippi | 2009-04-30 18:29 | 思い出

入学式

今年は入学式まで桜が持ちましたね。
でもあっという間に散ってしまいました 桜吹雪はとても綺麗

桜って本当に色々な気持ちを包み込んでる
人間の数だけ桜の思い出がある
凄いななぁ 桜って・・・

入学式 小学校に入るときの誇らしげで不安な気持ち

f0170305_1681569.jpg


そんなことはなんとなくしか覚えて無くって
私中学の入学式のときに、後ろ前反対にジャンパースカートを履いて行き
それも気がついたのは写真が出来上がった後という
こっ恥ずかしい思い出が一番かも・・・。(^_^;)

そんな学生時代 制服といえば 合唱際を思い出すんだなぁ

年に一度クラス対抗で、合唱コンクール。
揉めに揉めて大変なこと 練習するのも大変なこと 
だけど当日はね~ 歌い終わると感動するんだよねぇ
第九は卒業式で合唱するの 他に何を歌ったのかまったく覚えてないけど・・・

ドリカムの美和ちゃんが NHKかなんかで合唱コンクールの課題曲を作ったのだ
とても羨ましかった



この曲大好きかも なんか感動しちゃうの 不思議

そういえば、合唱際の後 抱き合って泣いた友達
ドリカムファンだったなぁ。こないだのワンダーランドでは偶然に再会したなぁ
今年はドリカムで忙しいって言ってたなぁ 

この曲を歌って泣きたかったね 時代が違ったよ 残念っ
ね?おすずさん(笑)
[PR]
by kirippi | 2009-04-10 16:19 | 思い出

子供のお花見

f0170305_1633895.jpg


お花見 小さいときに家族で行きましたか?

私は実は行ったことないかも・・・我が実家はお店をやっていた関係と
父が我がまま大王で自分の遊びに忙しく、家族でどっかに行くなんて
滅多になかったなぁぁ。
旅行も結構大きくなってから年に一度だったし

今の子達みたいに、小さいときから「お花見」なんてしなかったなぁ

家族でお弁当の思いでは「お墓参り」 父方の祖母が元気だったころ
お墓参りでは家族でお弁当って恒例行事だったなぁ

そのおかげが「お墓参りは楽しい」って思っていた
帰りにご馳走食べれるしね なんせ外食が滅多にしなかった我が実家だったから
気を使って安いもの頼むのに、弟は必ず一番高いものを頼んでいてとても不公平感を感じていた(笑)

そんなことを思い出す 桜の花見

みなさんの小さいときのお花見の思いではなんですか?
[PR]
by kirippi | 2009-04-08 16:42 | 思い出

自転車

f0170305_0501538.jpg


今日犬の事故があった場所は、むか~し私の1つ上の子が交通事故で
亡くなった場所でもある。

私が幼稚園から帰ってきたら、久しぶりに来ていた母方の祖母
が私の家のまで待っていた

「おばぁ~ちゃん」と明るく駆け寄ろうとしたら
おばあちゃんに「見ちゃだめよ」と言われた


信号のところに、大きな大きなダンプカーとピンクの自転車 靴


「死」の概念のない幼い幼い私。よく意味が分からなかった


それでも大人の雰囲気で「これは可哀想なこと。あまりかかわってはダメ」と
感じとっていた。

その亡くなった子の名前は今でも覚えてる

その子のお兄ちゃんも、多分当時小学校1年とかで、よく分からなかったのと
突然の事でどうしたらいいのか分からなかったんだと思う

その子が住んでいたマンションに、私の仲良しの友人が住んでいたので
よく遊びに行った。そうするとその子のお兄ちゃんが私たちに来いという

行ってみるとお兄さんがドアをあけて、その子の遺影を見せるのだ

真っ暗な中にぽつーんと遺影が見える


わぁぁ~って逃げたんだと思う。残酷な子供の頃のことだし、どうしていいのかも
分からなかったし・・・



あれから30年以上の年月がたつ


それでも毎年7月になると、信号の所に白いお花が供えてある



そしてそれを見ると、ピンクの自転車を思い出す。

あのお兄さんが今も幸せでありますように・・・。
[PR]
by kirippi | 2008-09-10 00:58 | 思い出

金魚とツツジ

犬バカの記事に少し書いた事がある。
トワがよく行く、お隣のお店のそのまたお隣のお隣に
駄菓子の売っているパン屋さんがあった
小さい頃からここにはよくお邪魔していた
朝はおじさん手作りの、サンドイッチを買いに
学校から帰ってきておやつを買いに・・・。

そこのおじさんには優しく挨拶してもらっていた
おばさんは少し神経質な感じ。

おじさんは太っていたせいか、早々に亡くなってしまった
私と妹はお葬式に行った 家族で行った

おじさんは、店の前の植込みで金魚を育てていた
でっぷり太った元気の良い金魚。

おじさんがなくなり、そのうち金魚もいなくなり
金魚の泳いでいたプラスッチックの樽もひび割れゴミになり

f0170305_168184.jpg


なぜかツツジだけはいつも綺麗に咲いており、あれから十数年たち

一人残されたおばさんも、気がついたらボケ始めちゃった。

引っ越しますとおばさんは私に挨拶した。

いつしかおばさんも居なくなり・・・

たった一人の大事な息子は、殆ど見た事が無かった
私とは年が離れていたので交流はなかった
お喋り好きのおばさんは、息子の話はしなかった

今、おばさんは老人ホームに入ってる
そうこないだ偶然に会った時に息子は話していた

その前に偶然、息子とおばさんで歩いてる時にお会いし
一人で暮らしてる時は違った明るい表情のおばさんだった

おばさんは今でも、立て替えて立派になった家に戻ると思ってるそうだ

まったく今まで見なかったその息子は、自分の名義で建てた
立派なマンションを見に月に何度もやってきて
私ににこやかに挨拶する

その度に、とっても色々な気持ちが渦まいてしまう

立派になったマンションの前の、植え込みの残骸はそのままなのに。
[PR]
by kirippi | 2008-07-09 16:14 | 思い出


ゆらゆらする私の日々のゆるゆるなお散歩日記写真


by kirippi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
植物
思い出
アンコールワット
気持ち
家族
フミヤ&チェッカーズ
京都
食べ物
友達
日々のこと
手話
旅のこと
写真
会社勤めのときの話
ドリカム
イベント
お勧め情報
娘のこと
未分類

以前の記事

2016年 03月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

お気に入りブログ

カンタとハンナ
てん(天丼)とぎゅう(牛...

excite以外のお気に入り

~MY BLOG~
犬バカ日誌☆

可愛いシーズー3匹の犬バカな
生活の様子です(^^ゞ
本家も是非ご覧下さい

ともちろ日記

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
40代

画像一覧